//
ツールバーへスキップ

【文章を書くのが苦手な方】文章はうまく書こうとしなくていい!

文章アイコン画像
ジョイ

こんにちは、ジョイです!

「文章が書けない!」「何を書けばいいのかわからない」

ビジネスの場面やSNSの投稿する時に

こんなことに頭を悩まされていませんか?

 

この記事では

文章を書こうとすると手が止まって「文章が書けない!」を解決します!

この記事の内容

・文章を書こうとしてはいけない

・「通訳」してみよう!

・すぐに始められる「通訳」の練習方法2選

・まとめ

この記事を書いている人、ジョイです!

会社員をしながら、ライター歴1年以上!

副業で月1万以上の収入を獲得したことがあります!

ブログでは現在50記事以上投稿しています!

 

文章を書くことが苦手という方に

スラスラ文章を書けるようになるメソッドを紹介しています!

これからは、動画の時代といいますが

文章を書くことは、あなたの気持ちを表現する1つの道具です!

文章を書く考え方を変えるだけで、文章はグッと書きやすくなります!

ペンちゃん

それでは、いってみよう♪

文章は書こうとしてはいけない!

ひらめき画像
ジョイ

文章を書こうとしないでください!

ペンちゃん

何を言ってるの、ジョイさん!文章は書くものでしょ?

文章は「うまく書こう!」「面白い文章を書こう」と

考えなくていいんです!

 

その考えは、今すぐに捨てましょう!

 

なぜならば昔の私も「うまく書こう」と思って、

何時間もかけて書いた記事をクライアントさんに提出

しかし、クライアントさんから何度も修正依頼がきたことがあります!

 

それは「うまく書こう」「すごいと思われる文章を書こう」と

考えて書いていたからです!

 

相手に何も伝わらない文章を書いていたんです!

ジョイ

今思うと恥ずかしいです、、、。

まずは、自分の頭の中の「映像」「思い」「感情」を

通訳しましょう!

この通訳することが大切!

通訳とは何か?どのように通訳するのか?

 

「通訳」してみよう!

文章の画像

「通訳する」とはどういうことか?

 

文章を書こうとしても、思考が停止しまっているとき

頭の中では「映像」「思い」「感情」が整理できていない状態です

ペンちゃん

あ~!何を書いたらいいかわからないよ~

書こうとしないで、この「整理できない状況」を

伝わる言葉に変換する、考えることを通訳するといいます!

頭の中の整理できない状況を通訳したものが、文章になるのです!

 

通訳するときのポイントは

素人にもわかる言葉に変えること!

 

例:全くサッカーを知らない人に、サッカーを教えるとします!

「サッカーはね、丸いボールを蹴って勝ち負けを競うスポーツなんだよ」

みたいに

 

専門用語はあまり使わない方がいい。

だから、文章をうまく書こうと考えなくていいんです!

 

そして、この通訳をスムーズにできるようになるには練習が必要です!

ペンちゃん

その練習方法が知りたーい!

イスに座る男性画像

今回、頭の中を通訳する技術を身につけていくために

文章を書かないでも始められる通訳方法を紹介します!

 

この方法で、通訳へのハードルを下げて不安を取り除いていきましょう!

・伝言ゲーム方法

 

相手から聞いた話しを誰かに伝えるというゲームです!

ゲーム感覚てやっていきましょう!

そして、通訳の力をつけるには一言一句正確に

伝えるのがゴールではありません!

 

この伝言ゲームには、3つの“再”を意識する!

3つの“再”がポイント!

・再構築:相手から語られた内容を自分の言葉にしてまとめ

道筋の通ったストーリーにして誰かに伝えること!

※相手が話してくれた内容とその時の状況や

いきさつを自分なりにまとめる。

 

・再発見:自分の言葉に通訳していく過程で、相手が何を思っていたのか

突然、気づく瞬間がある!

※相手の話しを聞いてるときはわからなかったことが

自分の中で通訳する過程で、相手の言いたかったことがわかること。

 

・再認識:相手から聞く話しに、自分がどこにフォーカスしているのか認識する!

※話しの内容のどこに自分は面白いと思っているのか

それは自由だし「伝えるべき情報」になるのです。

この「再構築」「再発見」「再認識」を頭に入れながら

誰かから聞いた話しを人に話して

通訳する力の練習をしてみてください!

 

・「地図・写真・絵」を言葉にする方法

私のおすすめは、地図を説明する練習方法です!

 

地図を誰かに説明する時って自分の頭の中にある

映像を誰かにわかりやすく説明しないといけません。

だから、大雑把に伝えると相手は目的地には到着しない!

細かく説明しても、情報量が多すぎて相手が大変

 

相手もわかりやすい看板や建物、目印を

伝えるように考えないといけない

すごく頭を使う!これが通訳なんだ!

 

写真や絵を相手に伝えるのも同じ効果があります!

 

例えば、こんな感じです!写真を見て、、、。

bbの生ビール画像

「プラスチックの透明カップに生ビールが注がれています」

こんなにシンプルでいいんです!

 

ダメな例

「真夏の暑い日、プラスチックの透明のカップに生ビールが勢いよく注がれています」

これだと自分の主観が入っています。

 

大事なのは、言葉で説明、描写していくことです!

この文章を書かないで実践できる練習方法をやってみてください!

スタートに立つ画像

あなたの頭の中の「ぐるぐる」と言葉にできなかったことが

整理ができて、説明できるようになる!

この殻を破れば、後は文章を書く作業に入っていきます!

 

書く前に、声に出してブツブツ話してみる

それを文字に起こしていくと

文章を書くときに思考も止まらずに、スラスラと文章がかけれるようになります!

ペンちゃん

よし!練習してみるぞ~♪

まとめ

スマイル画像

文章はうまく書こうとしてはいけない!

文章を書こうとするから、思考が停止して書けない

まず、頭の中のぐるぐると整理できない状況を

通訳すると考えましょう!

 

「通訳する」とは、

頭の中の「整理できない状況」を伝わる言葉に変換する

考えることを通訳するといいます!

 

頭の中の整理できない状況を通訳したものが、文章になるのです

 

文章を書かずに頭の中のぐるぐるを通訳する方法

・伝言ゲーム

・地図・写真・絵を言葉にする方法

 

書かずに実践できるので、これをやってみよう!

 

まずは、文章を書こうとして思考停止にならないように

自分の頭の中を通訳し整理すると考えましょう!

 

うまく書こう!ちゃんと文章を書こう!と思わなくて大丈夫です!

 

あなたの「文章が書けない」という苦手意識が

少しでも、なくなるといいなと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪



追伸、

私は、自分の欲望には素直になりたい!と思ってます

欲しいものを「欲しい!」「コレやりたい!」と強く思わないと

せっかくのチャンスも逃してします!

 

神様は、そんなにチャンスをくれたりしない!

アンテナはいつもピンピンに張っていこう!

 

 

シェアしてくれたら、うれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA