//

LINE公式アカウントを使うメリット&デメリット紹介!

ジョイセ

こんにちは、ジョイセです。

フクロウさん

LINEを集客に活用できるって聞いたけど…迷うな~

LINE公式アカウントを使うメリット、デメリットってなんだろう?

そんな方のために、

LINE公式アカウントのメリット・デメリットを紹介します!

この記事の内容

・LINE公式アカウントのメリットがわかる

・LINE公式アカウントのデメリットわかる

・安心してLINE公式アカウントの運用が始められる

この記事の信ぴょう性
セールスコピーライター縄手ジョイセの自己紹介

2021年12月

LINE社認定資格 『LINE公式アカウント Basic』を取得

 

なぜ、ビジネス運用にLINE公式アカウントがオススメなのか

 

まだ、LINE公式を使ったことがない、迷っている方に

わかりやすく解説します!

 

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

 

ビジネス運用でLINE公式アカウントを使うメリット

それでは、LINE公式を使うメリットを7つ紹介します。

①個人でも無料で開設できる

②SNSの中でも利用者が最も多い

③開封率が平均60%

④メルマガよりも登録の負担が少ない

⑤顧客情報を分析できる

新規顧客やリピーターとの接点になる

⑦いろいろな施策を試せる

⑧顧客と個別のチャットができる

⑨自動化の仕組みが作れる

それぞれ詳しく解説します!

個人でも無料で開設できる

フクロウさん

私みたいな、個人ビジネスでもLINE公式って利用できるのかな?

安心してください。

個人ビジネスのLINEを開設するには、数分もあれば可能です。

月間メッセージ通数1,000通までなら、どんな人でも無料で始められます。

「LINEを運用してみたい!」と思った時に、

気軽に始められるのは嬉しいですよね~♪

無料でスタートできて、得られる恩恵は大きいのはポイントですよ。

少しでも興味がある方は、まずは開設してみましょう!

SNSの中で利用者が最も多い

SNSの国内利用者の中では、LINEが最も多いです。

各SNS国内月間アクティブユーザー数
LINE8,600万人
Twitter4,500万人
Instagram 3,300万人
Facebook 2,800万人
マナミナ❘4大SNSの国内月間アクティブユーザー数(2022年公開)

たくさんの人が使っているので

アプローチできる人数も多いのは魅力的です。

利用者の年代も10代~20代の若者はもちろん

近年では、60代~70代の利用者も60%を超える勢いで増加しています。

つまり、LINEはどの年代や性別をターゲットにしても

訴求ができるので、失敗が少ないといえるでしょう。

開封率が平均60%

LINEのメッセージ開封率は平均60%です。

この数字は、メルマガの3倍

せっかく文章を書いても読まれなければ、商品は購入されません。

その点、LINEはたくさんの人が読んでくれるので

成約率も高まります。

ジョイセ

少ない労力で高い反応が得られやすいので使わないと損!

メルマガよりも登録の負担が少ない

フクロウさん

スマホ初心者でも登録できますか?

 

LINEの登録は、メルマガよりもユーザーの負担が少なく

友達追加をボタン1つでできます!

 

だから、スマホに不慣れな方でもすぐにできちゃいます。

 

メルマガは登録までに、

自分のメールアドレスを登録する必要がありますよね。

 

どんなに早くても約1〜2分かかります。

 

また、セキュリティ上、

知らないメールは勝手に迷惑メールと判断されやすいです。

 

メルマガは、「迷惑メールと判断されると、永遠に届かない」

 

なんてこと聞いたことありませんか?

 

その点LINEは、登録がたった3秒

 

友達追加のボタンを押すだけで完了します。

 

メールアドレスを記入する煩わしさがないので、

ユーザーが進んで登録してくれます。

 

ジョイセ

登録後、自動でメッセージが送られるのも嬉しいポイント!

顧客情報を分析できる

闇雲にLINE運用しても、売上には繋がりません。

 

ビジネスを成功させるためにも、

分析をして、検証を繰り返す必要があります。

 

LINEの分析機能は、無料範囲内で簡単に利用ができます。

 

✓見込み客のニーズや属性

✓日々の配信の反応

✓どのくらいの興味関心度

✓プロモーションの費用対効果

 

分析機能で数値やデータを収集できます。

 

見込み客のニーズを知り、より効果の高い施策を打つためにも

データは命です。

 

新規顧客やリピーターとの接点になる

 

LINEには、メッセージを送るとプッシュ通知も送られます。

 

プッシュ通知のおかげで、新規顧客やリピーターに

あなたからのメッセージを無視される確率がグンッと下がります。

 

「見逃していた…」「気づかなかった」「忘れていた」ことがなくなり

再来店や購入の機会が増えます。

 

そうすることで、コストをかけずに

売上や集客を上げることができます。

 

LINEが顧客とのあなたを繋ぐ接点になることで

「メッセージをきっかけに」アクションを起こしてくれるでしょう。

 

いろんな施策を試せる

 

テキストだけの配信では、単調でつまらない。

 

インパクトもなくて、魅力も伝わりづらいです。

 

LINEは、テキスト配信以外にも

さまざまな配信方法があります。

 

〇 ステップ配信

〇 リッチメッセージ

〇 リッチメニュー

〇 リッチビデオメッセージ

〇 動画メッセージ

〇 音声メッセージ

〇 クーポン機能

〇 1対1のトーク

〇 カードタイプメッセージなど

フクロウさん

うわぁぁぁ、こんなにあるの!?

ジョイセ

動画や音声、画像なら

相手が注目してくれて、魅力も伝わりやすいですよね!

顧客と個別のチャットができる

 

私たちが一方的に配信をする一斉送信以外にも、

普段LINEを使っているみたいに顧客とチャットができます。

 

「メールよりもLINEの方が使い勝手がいい」人も多いでしょう。

 

お問い合わせをする心理的なハードルも少なくて

気軽にできます。

 

個別でやり取りができることで、接触回数が増えて

好意を思ってもらえます。

 

わからないことや不安も解消さえて

売上の損失を未然に防ぐことができて、一石二鳥!

 

それでけじゃなく、より親密なコミュニケーションが築けて

信頼関係構築がしやすいでしょう!

 

自動化の仕組みが作れる

 

LINE公式アカウントは、メッセージ配信やセールスを自動化できます。

 

「ステップ配信」という機能は、メルマガのステップメールと同じ機能です。

事前に作ったメッセージ配信を決められた順番、決められた日に

自動配信する機能です。

 

メルマガだと有料になるところが、LINE公式アカウントは無料で利用できます。

 

あなたが、寝ているときも勝手に配信をしてくれるので

顧客に自動でセールスする仕組みが作れます!

ジョイセ

LINE公式アカウントには、他にも自動化できる機能があるよ!

「キーワード応答メッセージ」という機能を使うと

単発のメッセージに即返答してくれますよ!

 

設定したキーワードと完全に一致したメッセージを顧客から受信したときに

特定のメッセージを自動で返信してくれる機能です。

 

これで、毎回同じ文章を打ったりせずに

勝手に返答してくれるので、返信をし忘れる心配がありません。

 

ぜひ、LINE公式アカウントの自動化する仕組みを活用してくださいね♪

 

ビジネス運用でLINE公式アカウントを使うデメリット

 

 

次に、デメリットを3つ紹介します。

①登録した方にしか配信できない

②メッセージ数によって料金がかかる

③ブロックがされやすい

ジョイセ

どんなツールでもいい面もあれば、悪い面もありますよね~

 

では、デメリットも詳しく解説します!

 

①登録した方にしか配信できない

LINE公式アカウントでは、登録していないユーザーに配信ができません。

 

登録してくれた方にのみ配信ができます。

 

不特定多数の方に配信はできないのは、理解しておきましょう!

 

そもそもLINEの登録者数が少ないと効果が薄くなります。

 

ジョイセ

私の場合、インスタグラムとかけ合わせてLINEの登録者を増やしています!

②メッセージ数によって料金がかかる

 

LINEは、基本的には無料で始められます。

 

月間1,000通を超えると有料プランに変更が必要です。

 

例えば、

100人登録者がいたら月に10回配信すると、1000通になります。

ジョイセ

無料のフリープランの目安は、

LINEの登録者数が50〜80人で考えると安心ですね!

 

無料のプランから有料プランへの変更は、すぐにできます!

 

まずは無料プランで始めて、

友だちが増えてきたらプランを切り替えるがいいですよ。

 

③ブロックがされやすい

 

LINEは登録も簡単にできますが、解除も簡単にできちゃいます。

 

ブロックされないためには、

配信頻度や内容には注意する必要があります。

 

通知が多いと迷惑がられてしまいます。

 

週1くらいの配信を目安にして送りすぎないように注意してください!

 

せっかく登録してくれたのに、ブロックされたら

配信が届かないし意味ないもんね。

 

LINEをビジネスで使うデメリットを知った上で

運用できるか判断してくださいね。

 

ビジネスに欠かせない信頼構築にLINEがオススメ!

 

 

メリット、デメリットをみても

 

LINEを使う方が簡単でうまく使えそうな感じがしませんか。

 

ジョイセ

私もLINEの可能性にワクワクします♪

どうして、こんなにLINEをオススメするのか?

3つあります。

✓時代に合ったアプローチができる

✓顧客との信頼構築がしやすい

✓集客~販売まで完結できる

それでは、みていきましょう!

時代に合ったアプローチができる

 

LINEは日本国内の人口の70%が使っていて

使ってない人を探すのが大変なくらい…

 

ジョイセ

私も毎日LINEはチェックするくらいヘビーユーザーです!

 

生活のインフラとして定着し、個人に直接アプローチができます。

 

LINEは個人間取引のビジネスとは相性のいい、最強ツールです!

 

顧客と信頼構築がしやすい

 

LINEは、密なコミュニケーションをとることができ

ファンになりやすいです。

 

また、相手も商品について質問や相談ができて不安が解消されます

 

他のSNSよりも相手との深い信頼関係を築くことが可能。

 

売上を上げるには、見込み客との信頼関係がカギです。

 

見込み客と信頼関係を築くのにおすすめのツールなんです。

 

集客から販売まで完結できる

 

LINEを運用していく中で、集客・教育・販売

どの場面でもLINEを活用できます。

 

小さく自分のビジネスを始めたい方や

ビジネス初心者でもLINE1つで完結できます。

 

例えば、

 

・見込み客との関係構築

・新商品の案内

・セミナーの募集

・本命商品の販売など

 

どのシチュエーションでも、反応が得られるアプローチが可能。

豊富な機能も揃っています。

 

ジョイセ

売上が上がらないと悩んでる方はぜひ、LINEを活用してくださいね!

まとめ

 

LINE公式アカウントを使うメリット・デメリットについて解説しました。

 

「こんなにメリットいっぱいあるのか!」と思えるかもしれません。

 

確かに、個人ビジネスとして使ったら最強のツールです。

 

信頼獲得や売上アップにも、他のSNSにはない魅力や強さがあります。

 

しかし、デメリットも見極めてから運用するかを検討しましょう!

 

登録者を増やすために、他のSNSとかけ合わせるのがオススメです!

 

LINE公式アカウントで集客を成功させましょうね!

【LINE公式】セールスコピーライターのノウハウ配信中♪

知識ゼロからLINE公式アカウントを使って

高額の商品・サービスを販売するノウハウを配信中!

 

・一生懸命に書いているのに、読者の反応がない
・文章で商品の魅力を伝えられない
・書くのが難しい、自信がない
・SNSの使い方、どうも難しくて私には無理

1つでも当てはまったら


『縄手ジョイセのLINE公式』に登録!

〇価値や魅力が伝わる文章術
〇高額商品を売り込まずに販売する方法
〇読まれる配信のコツ

 

配信してます♪

➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸ ➸➸➸♡

ぜひ、登録よろしくお願いします(#^.^#)

➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸ ➸➸➸♡

友だち追加
SNSマーケティングを成功させる3つのポイント
シェアしてくれたら、うれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
ジョイ
こんにちは!ブログ運営者のジョイです! 私は岡崎在住の会社員です! この「岡崎ナビりん」では岡崎市を中心に観光・グルメなどの旬な情報を発信します♪ どうぞ、「岡崎ナビりん」を活用ください☆ SNSで使える人に伝える文章メゾットも紹介しています!